コタキナバルウェットランドセンターコタキナバル近郊

コタキナバルウェットランドセンター1

  • コタキナバルウェットランドセンター1
  • コタキナバルウェットランドセンター2
  • コタキナバルウェットランドセンター3
  • コタキナバルウェットランドセンター4
  • コタキナバルウェットランドセンター5
  • コタキナバルウェットランドセンター6
  • コタキナバルウェットランドセンター6
  • コタキナバルウェットランドセンター1
  • コタキナバルウェットランドセンター2

コタキナバルウェットランドセンターは、コタキナバル市街地から約3km、リカス地区にある、24ヘクタールにも及ぶ広大なマングローブの湿地帯。2017年にラムサール条約の登録湿地に正式認定されました。季節によっては渡り鳥が多く確認され、バードハイドも設置されており、バードウォッチングに最適な観光スポットです。以前は「コタキナバルバードサンクチュアリ」という名前だったので、タクシーで行く時は運転手にどちらかの名前で告げるとよいでしょう。

マングローブは、熱帯・亜熱帯地域の汽水域で育つ特殊な植物です。その生育環境のため、種子の形や根の形状が特徴的です。海水と淡水の生き物が入り混じった地帯に住む生き物にとって、マングロ―ブはその豊かな多様性により、食料の供給源にもなっています。

2kmにも及ぶボードウォークが湿地帯の中にあるので、ゆっくり動植物を観察することができます。途中、土の上を歩くところがありますので、綺麗な靴、汚れては困る履物では、行かない方がよいでしょう。見れる鳥や、生物が写真入りで説明されている看板(英語)があるので、わかりやすいです。滞在時間は2時間以上は必要です。帰りはタクシーを拾いにくいので、運転手に待っててもらうか、電話番号を聞いておくとよいでしょう。

コタキナバルウェットランドセンター

[Open]
8:00~18:00(月曜休み)
[入場料]
10リンギット(大人)
5リンギット(18歳以下)
[TEL]
088-247 955
[日本語HP]
http://www.sabahwetlands.org/kkw/ja/
[場所]
コタキナバル市内から車で約15分のリカス地区
タクシーや、ワワサンプラザバスターミナルからローカルバスを利用するとよいでしょう
ページ先頭へ戻る