ラフレシアインフォメーションセンター【Rafflesia Information Centre】コタキナバル近郊

ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)

  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)
  • ラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)

コタキナバル市街地から車で1時間30分ほど。タンブナンへ向かう途中の山中にラフレシアインフォメーションセンター(Rafflesia Information Centre)はあります。

このエリアで咲くラフレシアはキナバル公園のポーリン温泉付近で咲くラフレシア(ラフレシア・ケイティ)とは異なる種(ラフレシア・プリセイ)で、少し小さいですが白い斑点が多くより美しいと言われているラフレシアです。
ツアーでラフレシアを見るなら→キナバル公園&ポーリン温泉とキャノピーウォークツアー

ラフレシアに関する資料やパネルが展示してあるインフォメーションセンター内で申請をするとガイド付きのトレッキングが可能です。ガイドがいないとどこでラフレシアが咲いているのかわからないほどトレッキングコースは広く、時には入口から1時間ほど歩くこともあります。運が良ければラフレシアが咲いているところが見られますが、つぼみや枯れたラフレシアも多くありますのでとても興味深いです。
ラフレシアの開花情報は下のFacebookページをご確認ください。

ラフレシアインフォメーションセンター【Rafflesia Information Centre】

[入場料]
無料
[ガイド料]
100リンギット
[時間]
8:00~15:00
[Facebook]
https://www.facebook.com/sabahforestrydepartment
[場所]
コタキナバル市街地より車で約1時間30分

ページ先頭へ戻る