マブール島タワウ方面

水上シャレー、陸上シャレーなど、いくつかのリゾートに滞在が可能。
>>シパダン島・マブール島ツアー

マブール島1

  • マブール島1
  • マブール島2
  • マブール島3
  • マブール島4
  • マブール島5
  • マブール島6
  • マブール島7
  • マブール島8
  • マブール島9
  • マブール島10

フィリピンやインドネシアとの国境付近のマブール島は水中も陸上も、どこかのどかな雰囲気の島です。ダイナミックなシパダン島でのダイビングと比べると、よりマクロ派ダイバーに人気の島です。

SMART、ボルネオダイバーズ、SWV、スクーバジャンキー、海の上に建てられたシーベンチャーなど、マブール島にはいくつかのリゾートがあり、水上コテージやシャレーなどにステイしながら、世界的にも貴重な生物多様性の海、セレベス海でのダイビングの拠点となっています。リゾートの周りは、島内に住むバジャウ族の水上集落があります。
マブール島の周りは、穏やかなリーフや、砂地、50~60mまで落ち込むウォールに囲まれていて、何度潜っても飽きないダイブサイトが目白押しです。生き物の種類も富豊富で、ウミウシ、エビ・カニ、ハゼを始め、様々な水中生物が、私たちを楽しませてくれます。

当店でご予約が可能なSMARTは、陸上シャレー、水上コテージ、両方の宿泊施設があり、ダイバーからノンダイバーまで、マブール島での滞在をサポートしてくれる、力強いリゾートです。

基本的にダイビングは、ボートダイビング(バックロールエントリー、フリー潜行・フリー浮上)、各グループ(4~10人)に ダイブマスターが1人で、1日3ダイブです。それに、ハウスリーフでの無制限ダイブ(ガイド無し・バディ制)が可能です。
4月~10月頃が乾季に当たりますが、年間を通してダイビングは可能です。気温は時期にもよりますが、22℃~30℃。湿度85%-95%と高く、ウエットスーツなどは乾きにくいかもしれません。 風が吹くと、それほどの湿度は感じられません。夜は羽織るものなどがあると便利です。
水温は、26℃~31℃、5mmのウエットスーツがあると便利です。時差は日本の-1時間。プラグはGFタイプで、220Vなので変換プラグ、変圧器が必要です。

SMART宿泊ダイビングツアー詳細

【場所】
コキナバルから、飛行機で50分、タワウ空港より車で1時間、センポルナ港へ到着後、ボートで約1時間の場所にある島です。


ページ先頭へ戻る