マレー語

数字

数字はまず、1~11を覚えましょう!
あとは数字の後に「ブラス」「プルゥ」などを付けるだけ!
※「1」は他の位と合わせるときだけ「se ス」となります。

0
kosongコソン
1
satuサトゥ
2
duaドゥア
3
tigaティガ
4
empatウンパッ
5
limaリマ
6
enamウナム
7
tujuhトゥジュ
8
lapanラパン
9
sembilanスンビラン
10
se puluhス プル
11
se belasス ブラス
12
dua belasドゥア ブラス
13
tig belasティガ ブラス
20
dua puluhドゥア プル
21
dua puluh satuドゥアプル サトゥ
22
dua puluh duaドゥアプル ドゥア
53
lima puluh tigaリマ ブラス ティガ
100
se ratusス ラトス
150
se ratus lima puluhス ラトス リマプル
200
dua ratusドゥア ラトス
342
tiga ratus empat puluh duaティガ ラトス ウンパップル ドゥア
1000
se ribuス リブ

数字の応用

これいくら?
Ini berapa ringgit ?イニ ブラパ リンギッ?
RM5.50です
lima ringgit lima puluh sen リマ リンギッ リマプル セン
 
=lima lima リマ リマ
 
=lima setengah リマ スタンガッ

上記のように「.50」言い方は3つあります。プルを略して、「リマ リマ」と言ったり、 「半分」と言う意味の「Setengah」を使いリマ スタンガッと言ったり。
慣れないうちは混乱するかもしれません。

各シチュエーションでみてみましょう

ページ先頭へ戻る