アリカフェ【Ali Cafe】

アリカフェ(Ali Cafe)1

  • アリカフェ(Ali Cafe)1
  • アリカフェ(Ali Cafe)2
  • アリカフェ(Ali Cafe)3
  • アリカフェ(Ali Cafe)4

コタキナバルのスーパーや、コンビニ、コタキナバル国際空港やマレー系料理店など、あらゆるところで目にする、アリカフェ。マレーシア人の、特に男性は大好きなコーヒーです。

アリカフェに入っているのは5種類、高麗人参、砂糖、コーヒー、ミルク、 そして名前の由来にもなっているトンカットアリです。トンカットアリは、マレーシアの熱帯雨林で採れる植物で、根の部分が古くから男性の強壮薬として煎じて飲まれてきました。現在では、マレーシアでは知らない人はいないというほどの知名度で、天然のバイアグラと呼ばれ、広くマレーシア人に愛されています。
トンカットアリの成分が入ったアリカフェは、独特の匂いと味で、 甘めのコーヒーです。

コタキナバルのスーパーや、コタキナバル国際空港で、1袋17リンギット程で売られています。また、地元の人が行く食堂で注文すると、お湯にこのインスタントコーヒーを溶かしたものが出てきます。

トンカットアリは、熱帯雨林に自生するニガキ科の植物で、マレーシアでは滋養強壮に良いとされていましたが、近年、その成分が注目を集めています。トンカットアリに含まれる、サポミンやテストステロンにより、生活習慣病の予防や、精力増進、血行促進や利尿作用にも良いとされています。

アリカフェ

[価格]
17リンギット程/20杯
[販売場所]
スーパーマーケット、お土産屋、空港

ページ先頭へ戻る