コタキナバルの現地オプショナルツアー(英語ガイド)


コタキナバル発の現地ツアーに参加するのがボルネオの楽しみ方。
ガイドと一緒だから行ける場所で、ガイドと一緒だから見える生きものや価値が私たちの好奇心を揺さぶります。

コタキナバルツアーは、現地の英語ガイドが現地価格でご案内します。ボルネオを知り尽くしたガイドのおもしろい話や驚きの話をご堪能ください。

さあ、コタキナバルの現地ツアーに参加して、大自然を感じ、文化を体験しましょう!

日本語ガイドツアーはこちら

コタキナバル現地オプショナルツアー(英語ガイド)

コタキナバルは、豊かな大自然に囲まれており、世界中の自然愛好家の出発地でもあります。
コタキナバルがあるボルネオ島の熱帯雨林は世界で一番古く、少なくとも1億3000万歳と言われています。また、世界でもまれに見るほどの驚異的な生物多 様性を持ち、熱帯雨林10万平方km内に生存する動植物の数が、北アメリカとヨーロッパを合わせた数より多いという報告もあります。

コタキナバル滞在中にボルネオの自然を楽しみたい方は、現地ツアーに是非ご参加ください。

テングザル&蛍探しクルーズツアー」でみることができるテングザルは、ボルネオ島にだけ生息する固有種です。食虫植物ウツボカズラの生態はとても興味深く、キナバル公園で 見ることができます。ラフレシアは約9か月かけて咲き、1週間ほどで枯れてしまう世界最大の花で、90cmにも達します。また、サバ州には30以上の民族 があり、その伝統文化はコタキナバル周辺の多くの地域で今も受けつがれていて、生活の知恵や手工芸品、衣装やダンスはとても魅力的です。(マリマリ文化村

ページ先頭へ戻る